桐生市・歴史・観光

  群馬県:歴史・観光・見所>桐生市
群馬県・観光・見所
 ・ 前橋市
 ・ 桐生市
 ・ 伊勢崎市
 ・ 高崎市
 ・ 渋川市
 ・ 安中市
 ・ 中之条町
 ・ みなかみ町
 ・ 沼田市
 ・ 太田市
 ・ 藤岡市
 ・ 吉井町
 ・ 甘楽町
 ・ 富岡市
 ・ 館林市
 ・ 川場村
 ・ 下仁田町
 ・ みどり市
 ・ 沢渡温泉
 ・ 玉村町
 ・ 大泉町
 ・ 赤岩集落
 ・ 川原湯温泉
 ・ 南牧村
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
桐生市・歴史・観光・見所
桐生市概要: 桐生市は古くから開けていた地域で縄文時代後期の遺跡である千網谷戸遺跡で発見された「千網式土器」は標識遺跡となっている他、大型で精巧な耳飾りは当時の文化、技術の高さがわかるものとして国指定重要文化財に指定されています。平安時代になると賀茂神社が勧請されるなど中央との繋がりも強くなり後期になると桐生氏などの支配層も確立してきたと思われます。室町時代に入ると桐生氏の勢力も広大し周辺地域も支配下に入れますが親綱代で衰退し元亀4年(1573)由良成繁によって桐生の地を追われます。その後、由良氏は小田原北条氏に組みした為、天正18年(1590)の小田原の役後に牛久領(茨城県牛久市)に移されます。江戸時代に入ると館林藩(藩庁:館林城)に属し、中期になると多くの旗本領として分断され、大きな支配層がないまま明治維新を迎えます。桐生の地は古くから養蚕が盛んな地域で特に江戸時代以降は絹織物業が栄え、"京の西陣、東の桐生"とまで言われるほど全国に名を馳せました。現在でも桐生市には織物工場特有のノコギリ屋根の建物が点在し独特の景観を見ることが出来、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。
桐生市
桐生市:町並み 桐生市:町並み 桐生市:町並み 桐生市:町並み
桐生市:町並み 桐生市:町並み 桐生市:町並み 桐生市:町並み
桐生市:町並み 桐生市:町並み 桐生市:町並み 桐生市:町並み
[ 付近地図: 群馬県桐生市 ]・[ 関係リンク: 桐生市 ]
有鄰館
有鄰館
有鄰館
桐生天満宮
桐生天満宮
桐生天満宮
西方寺
西方寺
西方寺
鳳仙寺
鳳仙寺
鳳仙寺
賀茂神社
賀茂神社
賀茂神社
観音寺
観音寺
観音寺
鷹林寺
鷹林寺
鷹林寺
長泉寺
長泉寺
長泉寺
多重塔
多重塔
多重塔
山上城
山上城
山上城
大雄院
大雄院
大雄院
常広寺
常広寺
常広寺
武井廃寺塔
武井廃寺塔跡
武井廃寺塔跡
春日社
春日社
春日社
彦部家住宅
彦部家住宅
彦部家住宅
矢野本店
矢野本店
矢野本店
群馬衛生所
旧群馬県衛生所(桐生明治館)
旧群馬県衛生所
群馬大学
群馬大学
群馬大学
西桐生駅
西桐生駅
西桐生駅
配水場事務
旧配水場事務所
旧配水場事務所
水道事務所
旧水道事務所
旧水道事務所
桐生倶楽部
桐生倶楽部会館
桐生倶楽部会館
桐生織物
桐生織物会館
桐生織物会館
金谷レース
金谷レース工業
金谷レース工業
旧斎憲工場
旧斎憲テキスタイル工場
斎憲テキスタイル
住善織物
旧住善織物工場
旧住善織物工場
金善ビル
金善ビル
金善ビル
平田家住宅
平田家住宅
平田家住宅
飯塚織物
旧飯塚織物工場
旧飯塚織物工場
森合資会社
森合資会社事務所
森合資会社事務
住宅設計

 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「群馬県:歴史・観光・見所>桐生市」は「群馬県の歴史」、「郷土資料辞典−群馬県」、「日本の城下町−関東(一)」、「城郭と城下町−関東」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。