高崎市: 榛名神社

  群馬県:歴史・観光・見所高崎市>榛名神社
高崎市・見所
 ・ 八幡宮
 ・ 箕輪城
 ・ 延養寺
 ・ 長谷寺
 ・ 向雲寺
 ・ 高崎城
 ・ 清水寺
 ・ 小祝神社
 ・ 龍広寺
 ・ 大信寺
 ・ 達磨寺
 ・ 進雄神社
 ・ 山名八幡宮
 ・ 山ノ上碑
 ・ 山上古墳
 ・ 板碑
 ・ 諏訪神社
 ・ 頼政神社
 ・ 榛名湖
 ・ 榛名神社
 ・ 
上野国十二社
  一宮:貫前神社
  二宮:赤城神社
  二宮:赤城神社
  二宮:赤城神社
  三宮:伊香保神社
  四宮:甲波宿祢神社
  五宮:大国神社
  六宮:榛名神社
  七宮:小祝神社
  八宮:火雷神社
  九宮:倭文神社
  十宮:美和神社
  十一宮:賀茂神社
  十二宮:宇芸神社
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
概要:由来・観光・見所
榛名神社(高崎市)概要: 榛名神社は古くから上毛三山(赤城山:赤城神社妙義山:妙義神社・榛名山:榛名神社)として広く知られた存在でした。榛名神社の案内板によると「 当社は第31代用明天皇丙午元年(1300余年前)の創祀で、延喜式内社である。徳川時代末期に至る迄神仏習合の時代が続き、満行宮榛名寺などと称えて、上野寛永寺に属し、別当兼学頭が派遣されて一山を管理していたが、明治初年神仏分離の改革によって榛名神社として独立した。社殿は寛政4年の改築(170余年前)御祭神は後に立っている御姿岩の洞窟中に祀られている。神代舞(大々御神楽36座)は250年前から伝えられたもので県の無形文化財に指定されている。」とあります。榛名神社は古くから榛名山山岳信仰の修業場として神仏混合し、現在でも長い参道には随神門(旧仁王門)や三重塔などが残り当時名残を見せています。榛名神社は延長5年(927)に編纂された延喜式神名帳に記載された上野国十二社の内六ノ宮として足利持氏、上杉謙信、小田原北条氏、真田氏といった歴代領主や支配者に崇敬され、特に武田信玄は箕輪城侵攻の際、戦勝祈願を行い杉の巨木に矢を立てたとい伝説が残っています(矢立の杉)。榛名神社は戦国時代後期になると座主職も置かれず衰退しますが、江戸時代に入り天海僧正が再興し、慶長19年(1614)には「上野国天台宗榛名山巌殿寺法度之事」が発布され寛永寺の配下となります。天海僧正は天台宗の高僧で、徳川家康、秀忠、家光の3代に仕えた事で大きな影響力があり、幕府からの庇護の得たい有力な社寺は天台宗に転じて天海に擦り寄る例が数多く見られました。榛名神社の学頭には中里見光明寺、別当には榛名山満行院が祭祀を取り仕切り、幕府からも庇護され再び社運が隆盛します。江戸時代に入ると榛名神社は修験僧だけでなく「榛名講」と呼ばれる民間信仰も周辺の農村部に浸透したこともあり、多くの参拝者が訪れ山内の社家は3000坊を超え繁栄を極めたと言われています。現在も榛名神社には国指定重要文化財に指定されている本社・弊殿・拝殿・国祖社・額殿・双龍門・神楽殿・随神門をはじめ多くの文化財が残っています。

榛名神社の文化財
 ・ 本殿−文化3年−隅木入春日造、桁行3間、梁間2間−国指定重要文化財
 ・ 幣殿−文化3年−両下造、桁行3間、梁間2間−国指定重要文化財
 ・ 拝殿−文化3年−入母屋、千鳥破風、唐破風向拝−国指定重要文化財
 ・ 国祖社−享保年間−入母屋、妻入、唐破風向拝−国指定重要文化財
 ・ 額殿−文化11年−入母屋、外壁吹き放し、舞台風−国指定重要文化財
 ・ 双龍門−安政2年−一間一戸・四脚・4方向軒唐破風−国指定
 ・ 神楽殿−明和元年−正面唐破風・背面切妻−国指定重要文化財
 ・ 神幸殿−安政6年−2×3・入母屋・妻入−国指定重要文化財
 ・ 随神門−弘化4年−八脚単層門・入母屋・銅瓦棒葺−国指定
 ・ 矢立の杉−推定樹齢1000年、樹高55m、幹周9.4m−国指定天然記念物
 ・ 鉄燈籠−元享3年−芳十光長作、沙弥願智奉納−群馬県指定重要文化財
 ・ 関流算額(1面)−文化8年−石田玄圭一門奉納−群馬県指定重要文化財
 ・ 榛名神社文書(10点)−留守所下文など−群馬県指定重要文化財
 ・ 榛名神社神代神楽−男舞22座、巫女舞14座−群馬県指定重要無形民俗文化財
 ・ 神宝殿(三重塔)−明治2年−高さ16m、三間四方−高崎市指定重要文化財
 ・ 萬年泉碑−元文4年(1739)−高崎市指定重要有形民俗資料
 ・ 榛名神社九折岩・鞍掛岩−古来からの信仰の対象−高崎市指定名勝
 ・ 榛名山番所跡−信州大戸通りの裏往還の番所跡−高崎市指定史跡

榛名神社の祭神
 ・ 主祭神−火産霊神(火の神)・埴山姫神(土の神)
 ・ 合祭神−水分神・高おかみ神・闇おかみ神・大山祇神・大物主神・木花開耶姫神

榛名神社の御利益
 ・ 天下泰平・国家安穏・鎮火・開運・家内安全・五穀豊饒・商売繁昌・縁結び・安産

スポンサーサイト

榛名神社
榛名神社:大鳥居
榛名神社境内:観光・見所・写真
随神門(二王門) 鞍掛岩 参道 千本杉 三重塔 石鳥居
御庁宣の碑 塞神社 神橋 東面堂 萬年泉碑 瓶子瀧
矢立杉 神幸殿 双龍門 双龍門 拝殿 拝殿
本殿・幣殿 國祖殿・額殿 額殿 國祖殿 神楽殿 鉄燈籠
榛名神社:門前町(社家町)
一宮家住宅
一宮家住宅
一宮家住宅
門倉家住宅
門倉家住宅
門倉家住宅
鐸木家住宅
鐸木家住宅
鐸木家住宅
社家町
門前町(社家町)
社家町
榛名湖
榛名湖
榛名湖

 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「群馬県:歴史・観光・見所>高崎市」は「群馬県の歴史」、「郷土資料辞典−群馬県」、「日本の城下町−関東(一)」、「城郭と城下町−関東」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。