南牧村・歴史・観光

  群馬県:歴史・観光・見所>南牧村
群馬県・観光・見所
 ・ 前橋市
 ・ 桐生市
 ・ 伊勢崎市
 ・ 高崎市
 ・ 渋川市
 ・ 安中市
 ・ 中之条町
 ・ みなかみ町
 ・ 沼田市
 ・ 太田市
 ・ 藤岡市
 ・ 吉井町
 ・ 甘楽町
 ・ 富岡市
 ・ 館林市
 ・ 川場村
 ・ 下仁田町
 ・ みどり市
 ・ 沢渡温泉
 ・ 玉村町
 ・ 大泉町
 ・ 赤岩集落
 ・ 川原湯温泉
 ・ 南牧村
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
南牧村・歴史・観光・見所
南牧村概要: 南牧村は入り組んだ地形の為、大きな勢力が確立しなく、中世では南牧六人衆と呼ばれる国人領主達が支配していました。信州が武田信玄に落ちると南牧六人衆は逸早く武田氏と好を通じ南牧村が上野国侵攻の重要な拠点となりました。江戸時代に入ると幕府直轄地となり時勢も安定し、元々特産だった砥石の採掘が盛んになり幕府の御用砥として重要視され多くの採掘者によって町も活気着きました。田圃が造れる平地も少なく、基本的には山の段差を利用した段々畑が造られ特に養蚕が盛んになりました。又、上州姫街道(下仁田街道)下仁田宿から分岐して信州臼田を結ぶ脇街道が開削されると砥沢宿が開かれ手前には南牧関所が設置されます。参勤交代には利用されませんでしたが、砥石や蚕糸、米などの物資の流通や善光寺参りの参拝者などに利用さ九斎市などの市も開かれました。明治以降も砥石、養蚕などの主産業は活気がありましたが昭和に入ると徐々に衰退していきます。
南牧村
南牧村:町並み
[ 付近地図: 群馬県南牧村 ]・[ 関係リンク: 南牧村 ]
南牧村:町並み 南牧村:町並み 南牧村:町並み 南牧村:町並み
南牧村:町並み 南牧村:町並み 南牧村:町並み 南牧村:町並み
南牧村:見所・観光
不動寺
不動寺
不動寺
慈眼寺
慈眼寺
慈眼寺
砥沢宿
砥沢宿
砥沢宿
蝉の渓谷
蝉の渓谷
蝉の渓谷
群馬県(ホーム)

 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「群馬県:歴史・観光・見所」は「群馬県の歴史」、「郷土資料辞典−群馬県」、「日本の城下町−関東(一)」、「城郭と城下町−関東」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。