太田市・歴史・観光

  群馬県:歴史・観光・見所>太田市
群馬県・観光・見所
 ・ 前橋市
 ・ 桐生市
 ・ 伊勢崎市
 ・ 高崎市
 ・ 渋川市
 ・ 安中市
 ・ 中之条町
 ・ みなかみ町
 ・ 沼田市
 ・ 太田市
 ・ 藤岡市
 ・ 吉井町
 ・ 甘楽町
 ・ 富岡市
 ・ 館林市
 ・ 川場村
 ・ 下仁田町
 ・ みどり市
 ・ 沢渡温泉
 ・ 玉村町
 ・ 大泉町
 ・ 赤岩集落
 ・ 川原湯温泉
 ・ 南牧村
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
太田市・歴史・観光・見所
太田市概要: 太田市は関東屈指の古墳存在地域で、国指定史跡に指定されている天神山古墳や女体山古墳をはじめ確認されているだけで800基以上の古墳が存在しています。特に出土した人物や動物、建物などを模った形象埴輪の精巧性や美術性は他の地域を越えるものとして挂甲武人埴輪が国宝に塚廻り古墳群出土埴輪は国指定重要文化財に指定されています。平安時代末期になると太田市一帯は新田一族が領主となり、周辺地域を開発、運営し大きな功績を残しています。鎌倉時代末期になると新田義貞が台頭し、鎌倉幕府を倒幕、最盛期を迎えますが南北朝の動乱の末、延元3年(1338)藤島荘灯明寺畷で戦死します。その後、新田一族と称する岩松氏が周辺を収めますが戦国時代になった享禄元年(1528)、後に由良氏を名乗る横瀬国繁によって岩松氏が忙殺され金山城を掌握します。由良氏は上杉氏、小田原北条氏、武田氏といった大大名に度々主君を変えることで領土拡大を図りますが天正18年(1590)、当時組していた小田原北条氏が滅ぶと牛久領(茨城県牛久市)に移封となります。江戸時代に入ると朝廷から日光東照宮へ幣帛を奉献するための勅使が通る為に日光例幣使街道が開削され太田市では太田宿、木崎宿が宿場町として設置され多くの人達が利用し賑ったそうです。

スポンサーサイト

太田市:町並み・写真
太田市:町並み 太田市:町並み 太田市:町並み 太田市:町並み
日光例幣使街道沿い:町並み
太田市:町並み 太田市:町並み 太田市:町並み 太田市:町並み

太田市:神社・寺院・城郭

新井八幡宮
新井八幡宮
新井八幡宮
大光院
大光院
大光院
金龍寺
金龍寺
金龍寺
金山城
金山城
金山城
冠稲荷神社
冠稲荷神社
冠稲荷神社
満徳寺
満徳寺
満徳寺
明王院
明王院
明王院
長楽寺
長楽寺
長楽寺
東照宮
東照宮
世良田東照宮
曹源寺
曹源寺(さざえ堂)
さざえ堂
総持寺
総持寺
総持寺
照明寺
照明寺
照明寺
生品神社
生品神社
生品神社
正法寺
正法寺
正法寺
反町館
反町館
反町館
金山図書館
旧金山図書館
旧金山図書館
永徳寺
永徳寺
永徳寺
普門寺
普門寺
普門寺
世良田役場
旧世良田町役場
旧世良田町役場
 
白
 

 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「群馬県:歴史・観光・見所」は「群馬県の歴史」、「郷土資料辞典−群馬県」、「日本の城下町−関東(一)」、「城郭と城下町−関東」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。