玉村町・歴史・観光

  群馬県:歴史・観光・見所>玉村町
群馬県・観光・見所
 ・ 前橋市
 ・ 桐生市
 ・ 伊勢崎市
 ・ 高崎市
 ・ 渋川市
 ・ 安中市
 ・ 中之条町
 ・ みなかみ町
 ・ 沼田市
 ・ 太田市
 ・ 藤岡市
 ・ 吉井町
 ・ 甘楽町
 ・ 富岡市
 ・ 館林市
 ・ 川場村
 ・ 下仁田町
 ・ みどり市
 ・ 沢渡温泉
 ・ 玉村町
 ・ 大泉町
 ・ 赤岩集落
 ・ 川原湯温泉
 ・ 南牧村
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
概要・歴史・観光・見所
玉村町概要: 玉村町の歴史は古く、小泉大塚越遺跡3号古墳は全長72mの大型の前方後円墳で6世紀後半には大きな権力を持つ豪族が存在していた証明であり、他の古墳からは人面付円筒埴輪や日本最大級の馬形埴輪などが発見され他地域と異なる独自性も垣間見れます。律令制度の中で玉村町でも多くの荘園が存在し、中でも玉村御厨は、伊勢神宮の荘園(神領)として125町あり毎年30反の麻布を献上していたそうです。鎌倉時代に入ると上野国守護の安達氏の家臣玉村氏が周辺を支配しますが戦国時代には玉村町を本拠とする大名が存在せず周囲に割拠する国人領主や、上杉氏、武田氏、小田原北条氏などの大大名の影響を受ける事になります。江戸時代に入ると朝廷から日光東照宮へ幣帛を奉献するための勅使が通る為に日光例幣使街道が開削され玉村町では玉村宿、五料宿が宿場町として設置され多くの人達が利用し賑ったそうです。五料宿には日光例幣使街道唯一の関所が設けられ重要視された一方で利根川舟運の舟着き場や渡し舟の発着場としても多いに賑ったとされ、玉村宿は佐渡奉行街道と交差する交通の要所で本陣や50軒の旅籠、問屋場なども設置され繁栄したそうです。

スポンサーサイト

玉村町
玉村町:町並み
玉村町:町並み
玉村町:町並み 玉村町:町並み 玉村町:町並み 玉村町:町並み
玉村町:町並み 玉村町:町並み 玉村町:町並み 玉村町:町並み
歴史・観光・見所
玉村八幡宮
玉村八幡宮
玉村八幡宮
神楽寺
神楽寺
神楽寺
称念寺
称念寺
称念寺
歌碑
木島本陣跡歌碑
木島本陣跡歌碑
家鴨塚
家鴨塚
家鴨塚
火雷神社
火雷神社
火雷神社
 
玉村町
 
 
玉村町
 

 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「群馬県:歴史・観光・見所」は「群馬県の歴史」、「郷土資料辞典−群馬県」、「日本の城下町−関東(一)」、「城郭と城下町−関東」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。