吉井町:仁叟寺・山門

群馬県:歴史・観光・見所吉井町観光仁叟寺>写真

吉井町:仁叟寺

[ 仁叟寺 ]
仁叟寺山門概要: 案内板によると「 宝暦11年(1761)18世祐峯智貫代 入母屋二階欅造り。上層内部には金剛力士像、五百羅漢を安置する。 重厚にして個性的な楼門は威風を表し寺域に趣を添え、訪れる人々に心の準備を促している。」とあります。仁叟寺山門はは三間三戸、入母屋、瓦葺き、八脚楼門で旧吉井町指定重要文化財に指定されています。
スポンサードリンク
写真1 写真2 写真3 写真4 写真5 写真6 写真7
写真8 写真9 写真10 写真11 写真12 写真13

 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「群馬県:歴史・観光・見所」は「群馬県の歴史」、「郷土資料辞典−群馬県」、「日本の城下町−関東(一)」、「城郭と城下町−関東」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。