川場村: 旧川場尋常高等小学校校舎

  群馬県:歴史・観光・見所川場村:歴史・観光・見所>旧川場尋常高等小学校校舎

概要・歴史・観光・見所
旧川場尋常高等小学校概要: 案内板によると「 この建物は、明治43(1910)年に川場小学校の校舎として建てられたもので、7605人もの卒業生を送り出してきました。明治・大正・昭和にわたって、ここで学び育った人たちの心のふるさととして、たくさんの思い出を秘めている校舎でもあります。村人が学んだ懐かしい木造校舎を後世に残し、激動の世を逞しく生きぬいてきた人びとの思いを永く伝えるため、昭和61年(1986)年ここに移築し、川場村歴史民俗資料館として蘇らせたものです。 川場村教育委員会 」とあります。旧川場村小学校は木造平屋建て、入母屋、瓦葺き、外壁は下見板張り、建築面積579u、玄関ポーチは入母屋妻入りで正面性を演出、平面は直線的な構成をしています。旧川場村小学校は当時の学校建築の典型で「国土の歴史的景観に寄与しているもの」との理由から平成10年(1998)に国登録有形文化財に登録されています。現在は川場村歴史民俗資料館として古代から近代までの村の民俗的資料が展示されています。

旧川場尋常高等小学校校舎:写真

旧川場村小学校
[ 付近地図: 群馬県川場村 ]・[ 川場村:歴史・観光・見所 ]
旧川場村小学校 旧川場村小学校 旧川場村小学校 旧川場村小学校


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「群馬県:歴史・観光・見所」は「群馬県の歴史」、「郷土資料辞典−群馬県」、「日本の城下町−関東(一)」、「城郭と城下町−関東」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。