本殿・幣殿

群馬県:歴史・観光・見所高崎市榛名神社>本殿・幣殿写真

前橋市:榛名神社・本殿・幣殿

[ 榛名神社:本殿・幣殿 ]

写真1 写真2 写真3 写真4 写真5 写真6 写真7 写真8 写真9
写真10 写真11 写真12 写真13 写真14 写真15 写真16 写真17 写真18
写真19 写真20 写真21 写真22 写真23 写真24 写真25
榛名神社本殿・幣殿は文化3年(1806)に再建したもので、本殿は隅木入春日造、桁行3間、梁間2間、御神体である御姿岩を背負うような配置になっています。赤と黒を基調に彩色され、壁面や衝立、基礎立ち上がり部などに精巧な彫刻が施されています。幣殿は両下造、桁行3間、梁間2間、拝殿と本殿を繋ぐ役割があることから間殿とも称しています。両社殿と同様に赤と黒が基調で細部には精巧な彫刻が施され、1部開口部には花頭窓が見られるなど神仏習合の名残が見られます。榛名神社本殿・幣殿は国指定重要文化財に指定されています。

 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「群馬県:歴史・観光・見所>高崎市>榛名神社」は「群馬県の歴史」、「郷土資料辞典−群馬県」、「日本の城下町−関東(一)」、「城郭と城下町−関東」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。