中山道: 松井田宿(安中市)

  群馬県:歴史・観光・見所(ホーム)中山道>松井田宿

概要・歴史・観光・見所
松井田宿(安中市)概要: 松井田宿は江戸から16番目、坂本宿安中宿の間の宿場町です。中山道と妙義神社(御神体である妙義山は日本三奇勝)参道と榛名神社(上野国十二社六ノ宮)参道が交わり、信州各藩の年貢米が集められるなど商業が飛躍的発展しました(松井田宿は米宿との異名があった)。江戸時代後期の天保14年(1843)に編纂された「中山道宿村大概帳」によると本陣2軒(金井家・松本家)、脇本陣2軒(徳右衛門家・安兵衛家)、旅籠14軒、家屋の数は252軒、人口1900人にのぼりました。宿場の規模にすると比較的旅籠の数が少ないのは山道に歌われている馬子唄の一節に「雨が降りゃこそ松井田泊まり降らじゃこしましょ坂本へ」にあるように地理的な位置関係としては、出来れば松井田宿に宿泊せず、その日のうちに厳しい碓井関所の取調べを終え坂本宿で落ち着くのが常であったと思われます。松井田宿本陣はの内1家は代々松本家が世襲し主屋は部屋数23室あり表門、式台付の玄関があり間口10間の店があったとされ、現在も庭園や土蔵の遺構が残されています。又、中世は松井田城の城下町として発展した町だけに補陀寺(大道寺政繁)や不動寺(鎌倉時代作の不動明王:群馬県指定文化財)、八幡宮(本殿:群馬県指定文化財)といった古社、古寺も多く見所の多い宿場で、町並みも建て替えが進んでいますが、間口の広い町屋(商家建築)も点在し当時の繁栄を見ることが出来ます。

松井田宿:町並み・写真

[ 付近地図: 群馬県安中市 ]・[ 安中市:歴史・観光・見所 ]
松井田宿:町並み 松井田宿:町並み 松井田宿:町並み 松井田宿:町並み
松井田宿:町並み 松井田宿:町並み 松井田宿:町並み 松井田宿:町並み
松井田宿:名所・旧跡
松井田八幡宮
松井田八幡宮
松井田八幡宮
崇徳寺
崇徳寺
崇徳寺
補陀寺
補陀寺
補陀寺
不動寺
不動寺
不動寺
金剛寺
金剛寺
金剛寺
本照寺
本照寺
本照寺
旧松井田警察署
旧松井田町商工会
旧松井田警察署
 
松井田宿
 

スポンサーサイト

中山道(群馬県):宿場町
新町宿 倉賀野宿
高崎城下 板鼻宿
安中城下 原市
郷原 松井田宿
五料 碓氷横川
坂本宿

安中市:周辺・見所
蓮華寺 西広寺
新島襄旧宅 松岸寺
旧碓氷郡役所 大泉寺
不動寺 安中教会教会堂
補陀寺 五料茶屋本陣
めがね橋 碓氷関所
安中城 旧猪狩家住宅
旧安中藩武家長屋 横川茶屋本陣

スポンサーサイト


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「群馬県:歴史・観光・見所」は「群馬県の歴史」、「郷土資料辞典−群馬県」、「日本の城下町−関東(一)」、「城郭と城下町−関東」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。