甘楽町: 長厳寺

  群馬県:歴史・観光・見所甘楽町観光>長厳寺

概要・歴史・観光・見所
長厳寺(群馬県甘楽町)概要: 長厳寺は群馬県甘楽郡甘楽町小幡に境内を構える天台宗の寺院です。境内背後には日本最大とされる仏様の顔を彫り込んだ摩涯仏(製作年:昭和60年1985年・高さ:約10m)があります。正面にある山門は切妻、桟瓦葺、一間一戸、控え柱がある薬医門、屋根裏には鬼面が掲げられ、今では珍しい木魚も見られます。本堂は木造平屋建て、入母屋、銅板葺、平入、桁行8間、梁間5間、正面1間切妻向拝付。本堂の左側の奥には天狗岩と呼ばれている巨石。向って左側がクチバシのようにも見えます。周囲には岩肌が多く見られ、修験場だったような雰囲気が感じられます(詳細不詳)。宗派:天台宗。小幡七福神毘沙門天。

小幡七福神
・ 天徳寺(甘楽町秋畑3596)-弁財天-水神、財宝を司る
・ 宝積寺(甘楽町轟774)-布袋尊-中国の高僧
・ 長厳寺(甘楽町小幡1926)-毘沙門天-仏法の守護神、財宝福徳の御利益
・ 龍門寺(甘楽町小幡1074)-寿老人-長寿に御利益
・ 宝泉寺(甘楽町小幡352)-恵比寿-商売繁盛、財福、幸福招来に御利益
・ 福厳寺(甘楽町善慶寺421)-福禄寿-業成就、合格祈願、立身出世に御利益
・ 興巌寺(甘楽町国峰1931)-大黒天-国家、領内安寧、福徳に御利益

長厳寺:写真

長厳寺
[ 付近地図: 群馬県甘楽町 ]・[ 甘楽町:歴史・観光・見所 ]
長厳寺 長厳寺 長厳寺 長厳寺


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「群馬県:歴史・観光・見所」は「群馬県の歴史」、「郷土資料辞典−群馬県」、「日本の城下町−関東(一)」、「城郭と城下町−関東」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。