伊勢崎市: 相川考古館(旧脇本陣)

  群馬県:歴史・観光・見所伊勢崎市観光>相川考古館(旧脇本陣)

概要・歴史・観光・見所
相川考古館(旧脇本陣)概要: 相川家は代々伊勢崎藩(藩庁:伊勢崎陣屋)の御勝手御用達を担った豪商で脇本陣なども務めていました。敷地内にある茶室「觴華庵」は江戸時代末期の文久元年(1861)に当主隠居所を兼ねて建てられた木造2階建て寄棟、銅板葺きの建物で1階部分が本格的な茶室になっています。茶室は庭園に面する2面が開放的な造りで正面には床の間を配しています。相川家茶室「觴華庵」は本格的茶室としては群馬県最古の建築とされ附として造営文書2点(材木積り立控・隠宅普請入用控)と共に平成12年(2000)に群馬県指定重要文化財に指定されています。現在は相川考古館として一般公開されています。

相川考古館所有の文化財
・ 埴輪男子立像(2躯)−6〜7世紀−国指定重要文化財
・ 埴輪男子椅像(1躯・琴を引くはにわ)−6〜7世紀−国指定重要文化財
・ 埴輪武装男子立像(1躯)−6〜7世紀−国指定重要文化財
・ 石倉文書(1巻・6通−武田氏や後北条氏のもの)−戦国時代−群馬県指定
・ 伊勢崎風土記(上下2冊・関重嶷著)−伊勢崎市指定重要文化財
・ 古器図説(上下2冊)−伊勢崎市指定重要文化財
・ 松蔭私語(代一巻)−伊勢崎市指定重要文化財

相川考古館(旧脇本陣):写真

相川考古館(旧脇本陣)
[ 付近地図: 群馬県伊勢崎市 ]・[ 伊勢崎市:歴史・観光・見所 ]
相川考古館(旧脇本陣) 相川考古館(旧脇本陣) 相川考古館(旧脇本陣) 相川考古館(旧脇本陣)


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「群馬県:歴史・観光・見所」は「群馬県の歴史」、「郷土資料辞典−群馬県」、「日本の城下町−関東(一)」、「城郭と城下町−関東」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。