本照寺(安中市)

  群馬県:歴史・観光・見所(ホーム)中山道松井田宿(安中市)>本照寺

概要・歴史・観光・見所
本照寺(安中市・松井田宿)概要: 本照寺は親鸞聖人の旧跡とされます。親鸞は建保2年(1214)越後国から京都へ向う途中、碓氷峠を越えこの地を訪れた時(本来北陸道を利用し京都へ向うのが最短距離でしたが、冬の為断念し、信濃から東山道で京都を目指したとされます)、師である法然上人の死を偶然当地を訪れた智明坊(京都の吉水で共に修行した法友)から知らされ落胆のあまり吐血したと言われています。この話しを聞いた親鸞はこの法然上人がいない京都に上る意味がないとして常陸国に向ったとされます。安永2年(1773)、釈智流法師は親鸞の旧跡として御堂を建立し本尊である阿弥陀如来像と帰命盡十万无碍光如来を安置したのが当寺の創建と伝えられています。宗派は真宗大谷派。

本照寺・写真

松井田宿:名所・旧跡
松井田八幡宮
松井田八幡宮
松井田八幡宮
崇徳寺
崇徳寺
崇徳寺
補陀寺
補陀寺
補陀寺
不動寺
不動寺
不動寺
金剛寺
金剛寺
金剛寺
本照寺
本照寺
本照寺
旧松井田警察署
旧松井田町商工会
旧松井田警察署
 
松井田宿
 


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「群馬県:歴史・観光・見所」は「群馬県の歴史」、「郷土資料辞典−群馬県」、「日本の城下町−関東(一)」、「城郭と城下町−関東」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。