坂本宿(安中市): 本陣

  群馬県:歴史・観光・見所(ホーム)中山道坂本宿>本陣

概要・歴史・観光・見所
本陣(安中市・坂本宿)概要: 坂本宿は背後に碓氷峠を控え、前に碓氷関所があった為、宿泊や休憩に利用する人達が多く、特に参勤交代では大名が宿泊することが常となりました。その為、本陣が2箇所設けられその任にあたっていました。佐藤本陣は上の本陣とも呼ばれ街道沿いに建っていましたが現在はなく明治34年(1901)建築の旅籠小竹屋が建っています。建物は木造2階建、切妻、桟瓦葺、平入、屋根には煙出し、2階正面の開口部などは旅籠建築の名残と思われます。もう一軒の金井本陣は文久元(1861)年11月9日に皇女和宮が宿泊した由緒ある建物で間口10.5間(約19m)、敷地360坪(1190u)、建坪180坪(594u)、上段の間、表門がある格式の高い建物でしたがこの建物もすでになく現在は民家となっています。

本陣・写真


[ 付近地図: 群馬県安中市 ]・[ 安中市:歴史・観光・見所 ]
本陣 本陣 本陣 本陣
坂本宿:名所・旧跡
本陣
本陣
本陣
かぎや
かぎや
かぎや
坂本八幡宮
坂本八幡宮
坂本八幡宮
芭蕉句碑
芭蕉句碑
芭蕉句碑


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「群馬県:歴史・観光・見所」は「群馬県の歴史」、「郷土資料辞典−群馬県」、「日本の城下町−関東(一)」、「城郭と城下町−関東」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。