群馬県の建築物(国指定重要文化財)

群馬県:歴史・観光・見所(ホーム)>建築物(国指定重要文化財)

建築物(国指定重要文化財):一覧表

建築物(国指定重要文化財):一覧
名 称
種 別
建築年
構 造
所在地
備考
玉村八幡宮・本殿・永正4年・三間社流造、こけら葺、高欄、花頭窓、脇障子付・玉村町・国指
・稲荷神社・社殿・天文16年・雷電神社末社八幡宮稲荷神社社殿:二間社流造、銅板葺・板倉町・国指
日向見薬師・薬師堂・慶長3年・木造平屋、寄棟、茅葺、平入、桁行三間、梁間三間、真壁造・中之条町・国指
貫前神社・社殿・江戸初期・本殿(貫前造)、拝殿(入母屋、檜皮葺)、楼門(一間一戸)・富岡市・国指
世良田東照宮・社殿・江戸初期・本殿(一間社流造)、拝殿(入母屋)、唐門(一間一戸)・太田市・国指
旧生方家住宅・主屋・江戸中期・木造2階建、切妻、妻入、石置板葺、桁行十間、梁間六間・沼田市・国指
旧茂木家住宅・主屋・江戸初期・切妻、板葺石置屋根、桁行15.152m、梁間7.576m・富岡市・国指
阿久沢家住宅・主屋・江戸中期・木造平屋建、寄棟、茅葺、平入、桁行八間、梁間四間半・前橋市・国指
・旧黒澤家住宅・主屋・江戸末期・木造二階、切妻、板葺石置屋根、桁行21.8m、梁間15.9m・上野村・国指
富沢家住宅・主屋・寛政2年・木造3階建、寄棟、茅葺、兜造、桁行十三間、梁間七間・中之条町・国指
戸部家住宅・主屋・江戸中期・木造平屋建、寄棟、茅葺、平入、桁行十間、梁間四間みなかみ町・国指
群馬県衛生所・明治館・明治11年・木造二階建、寄棟、瓦葺、建築面積260.1u、下見板張・桐生市・国指
妙義神社・社殿・江戸時代・本殿、幣殿、拝殿、神饌所、透塀、唐門、総門・富岡市・国指
彦部家住宅・主屋・江戸前期・主屋(寄棟、茅葺)、長屋門、冬住み、穀倉、文庫倉・桐生市・国指
旧碓氷峠鉄道・施設・明治時代・第二橋梁、第三橋梁、第四橋梁、第五橋梁、第六橋梁
・第七橋梁、第十三橋梁、第一隧道、第二隧道、第三隧道
・第四隧道、第五隧道、第六隧道、第七隧道、第八隧道
・第九隧道、第十隧道、第十七隧道、丸山変電所機械室
・丸山変電所蓄電池室、熊ノ平変電所本屋
・安中市・国指
・丸沼堰堤・堰堤・昭和6年・バットレス式鉄筋コンクリート造堰堤、堤長88.2m・片品村・国指
榛名神社・社殿・江戸時代・本社、幣殿、拝殿、国祖社及び額殿、神楽殿、双龍門
・神幸殿、随神門
・高崎市・国指
旧富岡製糸場・工場・明治時代・繰糸所(国宝)、東置繭所(国宝)、西置繭所(国宝)、女工館
・蒸気釜所、鉄水溜、下水竇及び外竇、首長館、検査人館
・富岡市・国指
・旧新町紡績所・工場・明〜昭初・本館、機関室、修繕場、倉庫、二階家煉瓦庫・高崎市・国指
・旧中島家住宅・邸宅・昭和初期・主屋、土蔵、氏神社、正門及び門衛所、番頭部屋、附属屋
・外塀、中門及び塀
・太田市・国指
臨江閣・近和風・明治時代・本館(迎賓館)、別館(貴賓館)、茶室(草庵茶室)・前橋市・国指
曹源寺・栄螺堂・寛政5年・木造三階建、二重宝形造、桁行九間、棟梁:町田兵部栄清・太田市・国指
スポンサーサイト
[ 群馬県の日本三大(多胡碑・大岩不動尊・草津温泉) ]・[ 群馬県の日本三大(迦葉山弥勒寺・貫前神社・妙義神社) ]・[ 群馬県の温泉街(草津白根神社・伊香保神社・法師温泉) ]・[ 群馬県の温泉街(四万・沢渡・川原湯) ]・[ 行基菩薩 ]・[ 日本武尊 ]・[ 湯本家住宅(六合赤岩集落) ]・[ 群馬県の伝統的・町並み(草津温泉・本宿・砥沢宿・永井宿) ]・[ 群馬県の伝統的・町並み(須川宿・碓氷横川・赤岩集落・桐生新町) ]・[ 下仁田街道・町並み(貫前神社・富岡製糸場) ]・[ 新田荘遺跡 ]・[ 延喜式内社 ]・[ 二重門・楼門・鐘楼門 ]・[ 随身門・神門・中門 ]・[ 茅葺(古民家・寺院・神社) ]・[ 芭蕉句碑 ]・[ 群馬県の本殿 ]・[ 藤原秀郷の伝説 ]・[ 群馬県の拝殿 ]・[ 群馬県の幣殿 ]・[ 群馬県の本堂 ]・[ 群馬県の神楽殿・舞殿・舞台 ]・[ 群馬県の御堂 ]・[ 建築物(国指定重要文化財) ]・[ 建築物(県指定重要文化財) ]
※ 当ページは「郷土資料辞典」、「日本の城下町」、「観光パンフレット」、「観光地案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。リンクはフリーですが画像や文章等のコピーは行わないでください。