下仁田町・歴史・観光・見所

  群馬県:歴史・観光・見所>下仁田町

概要・歴史・観光・見所
下仁田町概要: 江戸時代には中山道の脇往還として上州姫街道(下仁田街道)が開削され下仁田町では下仁田宿をはじめ本宿宿、初鳥屋宿が開かれ、本宿宿には西牧関所が設置されました。上州姫街道は参勤交代には利用されませんでしたが物資の往来は盛んで米を中心に生糸や麻、楮、煙草、漆などが取引されて各宿場は活気があったとされます。特に下仁田宿からは砥沢宿(南牧村)を経て信州の佐久地方とを結ぶ街道が分岐し、砥沢宿近くの鉱山で産出される砥石は良質だった事から幕府御用となり、下仁田宿はその経路となりました。幕末の元治元年(1864)に水戸天狗党900余名と幕府の名を受けた鎮圧軍高崎藩200余名との間で下仁田戦争が起こり天狗党4名、高崎藩36名の戦死者を出す激戦地となりました。

下仁田町:写真

下仁田町:町並み
下仁田町:町並み
下仁田町:町並み 下仁田町:町並み 下仁田町:町並み 下仁田町:町並み
下仁田町:町並み 下仁田町:町並み 下仁田町:町並み 下仁田町:町並み

下仁田町・神社・寺院・城郭

諏訪神社
諏訪神社
諏訪神社
まるへい
まるへい
まるへい
下仁田戦争跡
高崎藩士戦死の碑
高崎藩士戦死の碑
中之嶽神社
中之嶽神社
中之嶽神社
龍栖寺
龍栖寺
龍栖寺
 
下仁田町
 
 
下仁田町
 
 
下仁田町
 


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「群馬県:歴史・観光・見所」は「群馬県の歴史」、「郷土資料辞典−群馬県」、「日本の城下町−関東(一)」、「城郭と城下町−関東」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。